#

経営改革

肥大化したままの組織は縮小して、高効率経営に改革!

事業継承者として話題に!

5年間で100社を超える経営者様が、日本全国より弊社へ視察に見えます。

具体例満載!

本書の事例は全てが実話!すぐに使える実例が詰まっています。

成果のあった取り組み!

改革後の利益率は4〜5倍に!


抽選で100名様に本書をプレゼントいたします!

本書をご希望の方はページ右の申し込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。

本書の内容

第1章
低成長時代に突入した日本経済。 中小企業には"ただ飯喰らい"の問題社員を守る余裕はない
  • 中小企業の倒産が増加!稼がない社員、IoT時代についていけない古参社員、そして解雇の英断ができない経営者たち。
  • 「社員は家族だ」という社長の会社は潰れる。


第2章
社員一人ひとりのP/Lを可視化して、稼がない社員を明確にする
  • 業績の足を引っ張るのは、社内にはびこる、5種類のただ飯喰らい社員だ!
  • 会社の金をむさぼる「不正社員」は順位づけで明らかに。
  • 問題社員を見分ける3つの方法。

第3章
問題社員を一掃し、無駄な人件費をゼロにする
  • 労働規約の適切な見直しが重要。
  • 費用を惜しまず、プロの専門家と契約する。
  • 規約の徹底はしない?「会社は見ている」という姿勢とは。
  • 社員のパターンから、訴訟リスクを事前に予防する。

第4章
社員の能力を120%引き出す「仕組み化」で収益力を高める
  • 社員はマルチプレイヤーではなく「スペシャリスト」へ。
  • 研修を徹底して行い、社員一人ひとりの能力を高める手法。
  • 業務の自動化で高効率の組織へ。
  • ウェブサイトで顧客を集めるための3つのポイント 。
  • SNS戦略で来客数200%増を狙う 。
  • メディアを最大限活用した手法とは。
  • 優秀な人材を招く方法。

第5章
あらゆる業務に競争原理を働かせて「稼ぐ」意識を持たせる
  • 競争原理を働かせて、社員が自発的に働く仕組みとは?
  • 「若い人材に選ばれる会社」を作るのが経営者の役割。

第6章
組織改革の成功には経営者の「覚悟」が必要不可欠
  • 経営者の「覚悟」
  • 組織改革までの様々な事例。

抽選で100名様に本書をプレゼントいたします!

本書をご希望の方はページ右の申し込みフォームより、必要事項をご記入の上送信してください。

所属団体へのリンク