STAFF COLUMN 保崎 将士のコラム

私は第一不動産ソフトボール部の監督です

  • 2008.12.27
過去のコラムでも書いていますが、私は第一不動産ソフトボール部の監督です(かなり飾り物ですが・・・)。
そんな私の背中を見て育った長男(小4)が子供会のソフトボールを始めました。
実際は、私の背中なんて、これっぽっちも見て居らず、同じクラスの友達に誘われたからです。それでも、親として、同じスポーツをやってくれることは嬉しく思います。

長男がソフトを始めてからは、自分のソフトと子供のソフトの二足のわらじを履き、休みの日は必ずソフトといった状態です。思い起こせば、私も小学生の頃、ソフトをやっており、それに父親が毎週付き合ってくれていました。当時は、それが「当たり前」と思っていて、感謝なんかしたこともありませんでしたが、自分が同じ立場になり、こんな些細なことでも親に感謝しています。
父親は仕事が忙しく、午前様は当たり前でしたから、休みの日ぐらいは寝ていたかったと思います。それでも毎週、私のソフトに付き合ってくれ、ソフトの無い日は、いろいろな場所(今は無き狐ヶ崎ヤングランド等)に連れて行ってくれました。ホント、今更ながら父親には感謝感謝です。もちろん、それを支えてくれた母親・姉にも感謝です。

さて、話しを戻し、子供のソフトですが、自分の子供時代を美化するわけではありませんが、自分たちの時代は、もっとレベルが高かったと思ってしまいます。これは、長男が所属するチームだけの話しでは無く、いろいろなチームを見ても言えることです。
もちろん、凄くセンスがあり上手い子もいます。しかし、全体的に見たら、やはりレベルが低い気がします。他の親に聞いても同じ意見が帰ってきますので、決して私の思いこみではありません。ニュースなどでも「スポーツテストの成績が悪くなっている」などと言っていますが、それを実感させられます。毎週、運動をしている子供達でもこれですから、やっていない子供達は・・・、心配になります。
また、昔の子供達が単純だったのか?最近の子供達が生意気なのか?最初は妙に取っ付きにくい印象を持ちました。まぁこれは、お互いになれれば、昔と変わらないと思いましたから、気のせいかもしれません。

そんなこんなで、今は自分のソフトも大事ですが、子供の成長が楽しみでしかたありません。ヒットを打ったと喜び、良いプレーをしたと喜び、とにかく楽しいです。この喜びを胸に秘め、2009年も第一不動産ソフトボール部の活躍と、第一サービスの真心込めた仕事をお約束したいと思います。
どうぞ、2009年も第一不動産グループを宜しくお願いします。

・・・余談ですが、長男の背中を見て育っている次男(小2)もソフトを始めました。そして、その背中を見て育っている三男(幼稚園年中)もソフトをやりたいと言っています。う~ん、考えただけでも大変だ!そして父親の背中も見てくれ!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395