STAFF COLUMN 四之宮 恵のコラム

占いを好きな人って

  • 2008.12.27
占いを好きな人って多いですよね、特に女性は。私は、と言うと「ほどほどに・・・」という程度でしょうか。
朝、家を出る前に見ているテレビ番組の星座占いを見たり、よく見ている携帯サイトの中にある占いを見たりするといった感じです。でも、その時に見て一喜一憂するくらいで、意外とその後はあまり内容を覚えていません。

3,4年程前、ある事で思い悩んでいた時に、友達から教えてもらった「よく当たる」という噂の占い師にお金を払って占ってもらいました。普段の私だったら、何千円というお金を支払ってまで占いに行く事はないのですが、その時は悩んでいたこともあり、すがる気持ちで行ってみました。

ところが結果は最悪!!
これからの将来のことも含め、良い事なんて何もありませんでした。(別に良い事をいってもらえると期待していたわけではありませんが) ただでさえ落ち込んでいたところへの最悪の話。そもそもがネガティブな私には本当に辛く、私はその占い師の前で号泣。その後は、そもそも悩んでいたことよりも占い師に言われた言葉で悩まされることになってしまいました。

『当たるも八卦当たらぬも八卦』なんて言いますけど、そんなふうに気持ちが切り替えられればよかったのですが、それは特に苦手な分野で。
「これからどうしたらいいんだろう。私はいったいどうなってしまうんだろう。こんなことなら行かなければよかった。」という思いばかりが浮かび、トラウマ状態が続きました。

それから半年位経った頃、高校時代の友人に、「実は前に占い師に占ってもらったら、トラウマになっちゃってね・・・。」と話をしたところ、「それは良くないよ。占いはそんな悪いことを言って傷つけるようなことを言ってはいけないんだよ。私が知っている人は、絶対に嫌な事は言わない。たとえその人にとって良くない事だったとしても、絶対に嫌な言い方をしないよ。」と言われ、「占いなんか絶対に行かない!!」と思っていた私ですが、その人に会ってみる事にしました。(もちろん有料です)
そして占ってもらったところ、「大丈夫。そんな事はないよ。将来も○○なんてことはないし、○○にもならない。大丈夫。」と言われ、今までの落ち込んだ気持ちが少し晴れ、心が救われた気がしました。私が「私は○○なところがあって・・・。」と欠点を言っても、それを欠点として指摘するのではなく、「それは××だから○○なんだよね。だから□□□するといいよ。」というように、やんわりと分かり易く話をしてくれたのです。

今でも最初に占ってもらった後のいや~な気持ちが残っていないわけではありませんが、これを機に私は気持ちを切り替えられました。
だからといって、それから私が「占い大好き」に転じたわけではないのですが。
占いに頼りきったり左右されるのではなく、自分の気持ちを上げたり自分を戒めとして、うまく活用したり楽しむ程度でありたいと思います。(ちなみに有料の占いはもう懲り懲りです。)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395