STAFF COLUMN 四之宮 恵のコラム

2011年を振り返って

  • 2012.01.10
2011年を振り返って

2011年は自然災害がとても多い年と感じた年でした。
その中でも今年の最大の災害といえば3月11日に発生した東日本大震災ではないかと思います。

その日私は会社の2Fにいて仕事をしていました。ちょうど席を立って同僚と話をしている最中のことで、最初は小さい揺れに「あれっ!?地震?」っと思っているうちに次第に大きな揺れとなり、立ったままでいることが怖くて思わずその場にしゃがみこんでしまいました。

静岡は東海地震がいつきてもおかしくないとずっと言われてきましたので、「いよいよきてしまったか!? 家族は大丈夫だろうか?」と思い、慌てて自宅へ連絡をして家族の安否確認をしながらテレビで状況の確認をしました。

震源地は東北。時間の経過とともに被害の状況が伝えられ、その被害の大きさに「これは大変なことがおきてしまった」と思いました。

津波が発生することはニュースで知っていましたが、まさかあんなに大きい津波がくるとはこの時点では想像できずにいました。

私は静岡市外から通勤しているためJRを利用しているのですが、この日は電車もストップしてしまい、私も帰宅難民(帰宅困難者)となりました。
幸いにも家族が静岡駅まで車で迎えにきてくれたので無事家に辿り着くことができましたが、3月にしてはとても寒い日で震えながら迎えを待っていました。

静岡でも震える寒さだったので、被災地はもっと寒いはずで凍えるほどだったのではないかと思うと、本当に切ない思いでした。

東日本大震災の他にも、大震災の影響による福島の原発事故、いまだに続く各地での地震、新燃岳の噴火、台風など、日本以外でも地震、噴火、洪水などが数多くありました。

静岡では東日本大震災や台風15号でご被害に遭われた方も多く、弊社宛にも被害のご連絡をたくさん頂きました。

地震にしても台風にしても、被害に遭われてしまった場合に役に立つのが火災保険です。(お入りいただいている火災保険によって、保険対応の可否や保険金の支払われ方は違います。)

今回の災害でも火災保険にお入りいただいている方は保険で対応させて頂きましたが、保険に入られていない場合はご自分でお金を用意しないとなりません。

滅多に遭っては困る災害ではありますが、ある日突然起こるのも災害です。

そんな時に「こんなことなら火災保険に入っておけばよかったな」とならないよう、火災保険へのご加入をお勧めします。またご相談にものりますので、ぜひご相談下さい。

来年は災害が少ない年であることを祈ります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395