STAFF COLUMN 青島 寛乃のコラム

私の期間限定の趣味

  • 2007.09.28
私の期間限定の趣味についてお話させて頂きます。
ほとんど趣味などなかった私が6年前に出会ってしまったものがあります。
それは、『スノボード』です。
今まで冬のスポーツをした事がなく冷え性で冬は必ず霜焼けができてしまう私にとって、
友達から誘われた時はとても抵抗がありました。その時断る事もできましたが、友達が
『絶対に楽しいからやろうよ!!』と言った言葉を信じて、一度ぐらい経験しておこうと思い
やってみることにしました。

実際やってみると両足固定されている為うまく立つ事もできませんでした。
なんとか立つ事ができたと思ったら両股と両肩がこの上なく痛かった事を今でも覚えています。
それに滑れない為ほとんど動くこともなく雪山にいるので寒すぎて途中で、もうやめたいと思うようになっていました…。

317_001

弱音をはいている私に友達は嫌な顔一つしないで必死になって体重のかけ方のコツなどを教えてくれました。今思えば、せっかく遠い道のりを時間をかけてきたのに私につききりで教えてくれたので友達自身満足に滑る事ができず大変申し訳ないと思います。
(でも、今私がスノーボードを続けているのはこの時の友達の励ましがあったからだと思います。)
友達のおかげでちょっとづつコツをつかんできたころにはもう夕方でした…。

まだ滑っていると言うにはほど遠い感じでしたが、ちょっとづつでもコツをつかんでくるともっと前に
進みたいという気持ちが強くなり、帰る頃には『今度はいつにする?』と自分から言っていた記憶があります。

それからというものは冬はスノーボード一色の生活が始まりました。滑れるようになってくると、あのスピード感は今まで体験した事が無くて、なおかつマイナスイオンの中風を切って滑るのは本当に気持ちがいいし、リフレッシュできます。
山の頂上から雪景色を見ながら降りてくるのもとても贅沢な気分です。
それに、あんなに寒いと思っていた雪山ですが実際滑っているとウェアの中は汗だくになっている事すらあります。

今では、ジャンプや回転ができるように練習しているのですが、飛ぶ勇気と転ぶ勇気が無い為なかなか上達しません…体が動くうちになんとしてでも技を習得したいというのが今の目標です。
しかし、楽しい反面危険と隣合わせのスポーツなので一瞬の気のゆるみが大きなケガにつながってしまいます。骨折や入院などすれば仕事にも支障がでてきてしまうと思うので、そういう事もしっかり頭の中に入れて上手にリフレッシュしていきたいと思います。

まだまだ暑い日が続きますが私の頭の中はもう少しで訪れる冬の事で頭がいっぱいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395