STAFF COLUMN 長嶋 麻理子のコラム

テーマパークは忍耐が必要

  • 2008.12.27
某人気テーマパークに今年の10月と12月の平日に行って来た。

以前は年に1回行けばいい程度だったのが、ここ数年は年に最低でも4回は行っている。そんなに好きなのかと聞かれるとそうでもなく、ただ一緒に行く人間が毎回違い断る理由もないので行くことも。しかし、12月だけは毎年クリスマスシーズンはお約束で欠かしたことがない。
もともと出不精で家でゴロゴロしているのが好きな人私。そんな私を外に連れ出してくれるのは大変うれしいことだけど、お金が・・・なんて思うこともしばしば。

それはさておき、本題に。
“何故、忍耐力が必要か?”だ。それは、アトラクションに乗る為の待ち時間。
ドラマ1時間見るのとは訳が違う。ドラマの1時間はあっと言う間に感じるが、待ち時間の1時間はたいそうキツイ。それがまた冬の時期ともなると相当キツイ。待ち時間は手持ちぶさたで、おまけに寒いしそれが長時間になればなる程足も痛い。10月に行った時は、本当にそれを実感した。平日なのに何故??と思うほどに、45分以上待ちは当たり前。最高に待ったのは130分待ち。我ながらに、よくもそこまでやったなあと感心してしまう。

待つのが嫌いな人間には、ここは向いていないことをここで述べておきます。
10月の平日にそんな思いをして記憶に新しいが、12月の平日に行った時は最高に待っても90分待ち。130分待ちを経験してしまうと、90分は意外と平気になる。人間の慣れというものは恐ろしい。

余談ではあるが、そんなテーマパークにヒールのついた靴で来れる若者を見ると、若いってすばらしい!!なんて思う半分そんなんで大丈夫??と少し心配な今日この頃の私。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395