STAFF COLUMN 森藤 大志のコラム

スマートフォンの急速な普及、IPad代表されるようなタブレット型PCの相次ぐ発売

  • 2010.12.24
本年は、私のような不動産システムにかかわる人間にとって、激変の年でした。

スマートフォンの急速な普及、IPad代表されるようなタブレット型PCの相次ぐ発売、次々に登場する新しいwebの技術。

又、googleの地図検索結果で、賃貸物件の情報が表示、検索できるようになったりと、めまぐるしく新しいサービスが登場した年でした。

その都度仕組みを調べ、業務に取り入れられるものは取り入れるよう調査するのですが、私の技術不足もあり満足いく成果を挙げられなかった事も事実。

反省の大いに残る年となりました。

ちなみに今一番興味があるのは、「強化現実」。数年前は夢物語のようなお話でしたが、一部のスマートフォンでは既に実用化され、この技術を使ったフリーソフトも発表されています。

例えば、町を歩いているとき、気になるお店が入ったビルがあったとします。
そこで、おもむろに携帯を取り出し、物件の外観を付属のカメラなどで取り込む。

すると、GPSや建物外観の形状データから、データベースにその物件がどんな物件であるか照合し、物件の情報を取得。そのお店のメニューが表示されたり、空室の賃料が表示されたりします。

この技術で一番私が魅力に感じるのは、例えば、ビルの非常階段の場所が表示されたり、避難経路が表示されたり、そういった視覚情報が外観映像にオーバーラップさせることが出来ること。

現実の情報を強化する「強化現実」の技術。
一昔前は仮想現実が隆盛でしたが、この技術が次はじわじわと普及するのではないかと思っています。

私の業務の性質上、調べる技術の内容、取り組むこと、とにかく全てが始めての経験ばかりになりますが、全てがお客様へ良い情報を的確に提供するためのもの。
毎日、頭を抱えつつも、やりがいを感じながら業務に取り組んでおります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395