STAFF COLUMN 伊藤 理生のコラム

そんな日本チームの中でも特に印象に残るのがスーパーアグリF1チーム

  • 2007.12.28
F1を好きで良く見ます。
現在では日本のチームも3チームに増え、日本での関心もかなり高まってきています。

そんな日本チームの中でも特に印象に残るのがスーパーアグリF1チーム。
参戦して2年しか経たない新参チームです。
F1は各チーム走るドライバーは2人だけ、しかしスタッフは100人から多いところは1000人と、巨大な組織となっています。

ドライバーにどれだけ才能があっても所詮は1人。チーム全体で作り上げた車が重要になってきます。勿論、資金も潤沢にありスタッフも多いチームはより効率よく良い車を作ることができます。そして1~200人規模のチームは1000人近い規模のチームには遠く及ばず、レース中もどんどん引き離されていきます。まともに勝負することすら叶わないのです。

そんな中スーパーアグリF1チームは150人という小規模なスタッフで組織されています。そして、その小規模なスーパーアグリF1チームが今年奇跡を起こしました。1000人ぐらいの規模を持つチームに在籍する前年王者のドライバーをレース中に抜いたのです。

F1チームが11チームある中でスーパーアグリF1チームは下位3チームを争うほどの弱小チームです。しかし、抜きさったドライバーは11チームの中でも1・2を争うチームでした。

このように夢を与えることができたらと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395