スタッフ紹介

秋田 洋伸Akita Hironobu

スタッフ
所属:所属無し(一覧表示無し)

“もむちゃんダイエット”続けば効果は絶大です。でも、続かなかった・・・
最近はヨガダイエット!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田 洋伸のコラム

2014.10.21 年を取るごとに時が過ぎるのを早く感じる理由 

今年もあと3か月となってしまいました。
ほんと、一年が早く感じます。
年を取るごとに時が過ぎるのを早く感じます。
皆さんもそうではないですか?これにはちゃんと理由があるらしいですよ。

人間の時間感覚というのは一定でなく、脳が処理する情報量によるそうです。情報が多ければ多いほど、それを理解するのにより多くの時間が必要になります。
そのため、新しい発見にたくさん出合う若い時代は、時間の経過が遅く感じられたのだそうです。

記憶が詳細なほど、その瞬間は長く感じられ、周りの世界が見慣れたものになってくると脳が取り込む情報量は少なくて済み、時間が速く過ぎ去っていくように感じるらしいです。
逆に、常に新しい発見をしれば、大人になっても時間がゆっくり過ぎるということです。
では、そうするには何をすればいいいか?

1.学び続ける:読書を続ける、新しい活動を始める、技術を学ぶために授業に通う。学び続けると新しい経験を得られ、時間感覚が遅くなります。
2.新しい場所を訪ねる:新しい環境では、多量な情報が脳に流れ込みます。脳はこれらを処理するのに忙しく働き始めます。定期的に新しい環境に脳をさらすと、活発に活動してくれます。
3.新しい人に会う:他人とのコミュニケーションにはどれほどエネルギーが必要です。ものと違って、人間は複雑でそれを理解するために脳内ではより多くのエネルギーが必要になります。新しい人に会うと、脳を刺激してくれます。
4.新しいことを始めてみる:新しい活動に挑戦すると、注意力が必要になります。脳は敏感になり、五感が研ぎ澄まされます。
5.自発的になる:驚きには新しい活動を始めたときと同じ効用があります。感覚や注意力を研ぎ澄ましてくれます。

これらを読むと、要は常に成長し続けることってことではないでしょうか。一年が早いということはその年、自分は何も成長していないということ。来年は一年が長く感じるような成長をしたいです。

2011.01.10 「絆」 

「絆」

「絆」...2011年「今年の漢字」いい漢字

一人の力は微力ですが、みんなの力が集まればすごい力に変わります。

東日本大震災や台風被害で日本列島、西から東まで大きな痛手を被りましたが、最近、 「絆」のパワーで少しずつ傷跡が治ってきている気がします。

自分も、入居者さまやオーナー様など当社と拘わるいろんなお客様との「絆」が築いていけるような対応を心がけて精進していこうと思います。

2011.01.06 体重が今年1年であっという間に増加しました 

今年もあっという間に過ぎようとしていますが、同様に自分の体重が今年1年であっという間に増加しました。しかも8キロも・・・

秋を過ぎたあたりから久しぶりにあうお客さんや知人は口を揃えて「太ったね~」と言うようになり、昨シーズンにはいていたズボン類がほぼ全滅に近い状態となってしまいました。

スーツに関しては、アジャスター付の物を購入し、自分の体に対応していけるようにしています。

なぜこんなになってしまったのか、今更考えたくもありませんのでとにかく来年は体重を落とすことに全てをかけて頑張るつもりです。

うそです。仕事を頑張ります。

来年も宜しくお願いします。

2008.12.27 「炎神戦隊」 

先日、ある親バカ夫婦がゴーオンジャーにはまっている息子達の喜ぶ顔がみたい一心で、浜名湖パルパルへショーを見に行った。

気合いを入れて、30分以上も前から席を取り開演を待った。開演20分前ぐらいになるとステージの片隅でグッズ販売が行われ、行ってみると「色紙+撮影会」1,200円というものが販売されていた。店員に聞くと終演後にサイン会と撮影会があり、それの予約券みたいなものだった。親バカ夫婦はもちろん購入。

いざショーが始まってみると、声から何からもちろん偽物だったが、子供にとってはそんなことどうでもいいらしい。真剣な眼差しで約30分、ゴーオンジャーに釘付けだった。
まわりではヨゴシュタインに泣く子もいたが、なんとかショーは無事終了。いよいよサイン会と撮影会。サイン会になると、ゴーオンレッドが用意された会議室によくある長テーブルとパイプ椅子に座り、サインを書き始めた。ヒーローがパイプ椅子に座っている姿は少し間抜けに見えたが、偽レッドは堂々とサインを書き、しかもだいぶ手慣れている。「炎」という字はわかったが、あとはなんて書いてあるかわからなかった。

撮影会では、レッド以外の4人も登場し、子供達と写真撮影。その後は、無料の握手会と、子供達にとっては至極の時だったのではないだろうか。なんだかんだで来ている親はみんな親バカなので、親までテンションがあがってしまい、握手会では「レッドこっちこっち~」「ブルーが来たよ~」なんて子供達以上に盛り上がる次第。恐るべし炎神パワー!
息子達も大いに喜び、この親バカ夫婦は大満足。アトラクションには一切乗せず、昼にはパルパルにさようなら。
今度はどこに連れて行こうかな~。

2007.12.28 クリスマスイブに家族4人で日本平動物園にいってきた 

先日クリスマスイブに家族4人で日本平動物園にいってきた。連休だったので混むかなぁと思いながらも行ってみたら予想外にすいていた。3歳の長男は結構動物が好きで、動物園に行くというと大はしゃぎ。お目当てのライオン・トラ・象やキリンを一通りみてとりあえず満足した様子だった。

1歳の次男坊はというと、まだ何処に来ているかも分かっていないと思うが、普段と違う雰囲気にこれまた大はしゃぎ。楽しそうにあっちこっち歩き回っていた。今のところ全く動物に興味なし。なにはともあれ2人共楽しそうだったのでよかったのではないだろうか。

次は富士サファリパークに行こう。実は会員になっていて、1人無料のはがきが送られてきたのだ。子供たちはまだ無料なので大人1人分で行けてしまう。会員は結構お得ですよ~

2006.03.01 何がなんだか分からないままスーツ姿のまま掃除道具を積んだトラックに乗せられて、、、 

3流ながらも大学を卒業した自分が、社会人として頑張ろうと第一不動産に入社したのが今からちょうど10年前。面接では社長から営業は大変だと聞かされ、少し不安を抱きながら初出勤した自分が案内された部署はなんと今はなき清掃班。何がなんだか分からないままスーツ姿のまま掃除道具を積んだトラックに乗せられた。この日から僕の仕事はいろんなビル・マンションの掃除になった。スーツも着なくなった。「営業じゃないじゃん。大卒で掃除かよっ!」と多少持っていたプライドがこの時消えてなくなった。

清掃班は当時第一サービスの中にある一部署で、入社して一年後には他の部署と合併し建物管理班になった。自分も清掃班から始まり、建物管理、敷金精算などの業務を経験し、今から2年前に第一不動産の営業に、今年からは新たに出来たシステム部という部署で契約書の作成や、HPの更新・集計業務等に携わっていく予定。

最近は覚えなければならないことも増えて、1日が本当に短く感じる。無駄な時間を過ごさないようにしようと、社会人になって10年ようやく思い始めた今日この頃。
  • 店舗紹介
  • スタッフ紹介
  • 不動産のまめ知識
  • メールマガジン登録はこちら
  • 79.2MHz 毎週月曜日:17:25〜第一不動産出演中!

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395