スタッフ紹介

宇佐美 英里佳Usami Erika

スタッフ
所属:第一不動産

もうお酒が飲める年なのに、お酒を飲むとすぐ眠くなります…。
家賃入金管理担当:何時までも先輩の背中に隠れるのはおしまい!人の上に立つことを勉強中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇佐美 英里佳のコラム

2014.10.21 人の観察をするのが結構好き 

私は人の観察をするのが結構好きです。

会社に通勤する時とかも、携帯をいじったり音楽を聴きながら、ちらちらと他の人は何をやっているのかなぁと見てみたりします。

見ていると人それぞれで行動や服装が全然違います。

あの人凄いロックだなぁ、こっちの人はめちゃくちゃ真面目そうだなぁ、隣の人ゲームに夢中だなぁ・・・とか。

そういう個性が仕事にも生かされているんですよね。

買い物に出かけた時も、この人苦手だなぁ、この人に言われたら買いたくなっちゃうなぁ・・・っていう風に、自分が持っていない個性を見せてくれるんですよね。

それを良くも悪くも自分の接客に生かしてみたりするんです。

今は実家暮らしなんですが、最近は一人暮らしもちょっと考えていたりして、お客様からの要望を聞きながら、こういう事を求めているんだなぁと今まで以上に思ったりして。

それを他のお客様にも確認してみたり。

やっぱり自分が嫌いな事は他の人も嫌いだと思うし、自分が好きな事は他の人が好きな可能性は高いし、そうやってこれからも自分の観察眼を信じて、一つ一つ色々な事を身に着けていきたいなと思います。

2011.01.06 私が第一サービス経理課に配属されて大分経ちました 

私が第一サービス経理課に配属されて大分経ちました。

この課に来てからを色々振り返ってみると、どこの課に配属されていた時よりも、さまざまな事に挑戦・発見・成功・失敗をした所だと感じました。

特に発見に関しては、仕事の事だけでなく、自分自身の事に関しても言える事でした。

自分の得意な事、不得意な事、好きな事、嫌いな事、それらがハッキリ分かったような気がします。

自分を理解するって、本当に難しいですね…。

でも、2010年はそれをふまえ、自分を変える事や人と協力して何かを成し遂げる事が余り出来なかった気がします…。

2011年はそういった自分を捨て、やれる事は率先してやる、一人でやれない事はみんなで協力してやれるよう、変わっていけたらと思っています。

2009.12.24 3年目の折り返し地点 

私は今、入社して3年目の折り返し地点に入りました。

高校を卒業して、名古屋から静岡に引っ越しし、最初は右も左も分からず、物件名はおろか地名も全く分からないまま入社し、最初に覚えた事は退去後の敷金精算の事務処理でした。

もちろん自分が今どこら辺の仕事をしていて、何でこんな事をやっているのかも完璧には理解できずにやっていました。

入社して少し経ってからはお部屋などの工事に伴う業者さんの手配などをやらせてもらい、これまで以上に色々な方々と関わり、今までなんとなくやっていたものが一つの流れになって、自分のやっている仕事を理解しながら出来るようになりました。

しかし、現在経理の仕事をやらしてもらっていますが、まだまだ仕事を理解出来ていないという事が改めて分かりました。

敷金精算やお部屋などの工事をやらしてもらっても、ご依頼頂いた方からご入金がなければ全ての業務が終了したとは言えず、この事は前々から分かっていたつもりでしたが、経理の仕事を始めて、今までの自分は自分の仕事が終われば全て終わったと思っていた事に気付かされました。

これだけやってきてもまだまだ分からない事ばかりで、新たな発見ばかりしている私ですが、これからもっとお客様のお役にたてるよう、仕事をやっていきたいと思います。

あと前回のコラムの話ですが、成人式が終わった後、私から私宛の手紙を書いたのですが、この間改めて読んでみました。

はっきしいって意味不明・・・。

もう少しまともな事書いてる思ったんですが、さすが私です。

分かっていた事ですが、性格は小学校・・・いや、生まれた時から変わってないみたいです。

最悪だ・・・。

2008.12.27 私は今年20歳になり、1月には成人式を迎えます 

私は今年20歳になり、1月には成人式を迎えます。
成人式は、高校卒業まで住んでいた名古屋で行い、その後は中学時代の友人と二次会をやる予定です。
この会社に入社してから大分太ってしまったので、みんなと再会したら何か言われそうで恐いですが、それでも楽しみで仕方がありません。

そしてもうひとつ、ささやかな楽しみがあります。小学生の頃書いた『成人式の日の自分』に宛てた手紙を読む事です。
それは国語の授業の時に書いた作文で、今まで大事にとっておきました。
そのまま捨ててしまおうかとも思いましたが、なにげなく自分に宛てた手紙が、その歳になってどう感じるのか知りたくなったのです。
成人式に手紙を読んだら、また自分に手紙を書こうと思っています。
もちろん、それを読んで、昔を振り返ってみる事も楽しみです。でもそれ以上に、書いた事を実現できる様、今を変えていく努力をしていけたら、私にとってプラスになると思うんです。

皆さんも一度自分に手紙を書いてみてはどうですか?

2007.12.28 もうすぐ入社して1年になろうとしています 

もうすぐ入社して1年になろうとしています。

最近の私はそんな自分をよく振り返る事があります。
1年を振り返ってまず1番に思うのがすごく時間の流れが早かった事、そして1年の間でいろいろと変わったものがありました。

入った頃に比べれば多少は不動産用語や物件を覚えて、前よりはお客様と上手く話せる様になりました。ですが、逆に入社当時にできていた丁寧さがなくなり、仕事が雑になっていくのを感じました。特に仕事をやっていて何度かお客様に不愉快な思いをさせてしまった時、ふと思い返すといつもその雑さが原因で問題が起こっていました。

これから仕事をしていく中で心がけていきたいのは、良い面はそのままで、悪い面は入社当時を思い出して丁寧に仕事を進めていきたいと思います。

また1年、宜しくお願いします・・・m(_ _)m

2007.04.06 部活動と検定に力を入れて頑張っていました 

最近まで私は高校生をしていて、部活動と検定に力を入れて頑張っていました。

部活は中学からバレーボール。中学の頃、私は青春というものに凄く憧れていました。その青春というのがテニスとバレーだったのですが、テニスはスカートを履かないといけないので似合わないと思い、バレーを選ぶことにしました。そうしたらチームワークの大変さと面白さにどっぷりとハマってしまいました。それで高校でもバレーを続けることにしました。色々と辛いこともありましたが、とても楽しかったです。チャンスがあれば、これからも続けたいと思っています。

検定は商業高校だったので、いっぱい取らなければ損だと思い、就職にも有利だと思ったので(ですが舞台で賞状を貰いたいというちょっと子供っぽい夢が本当の理由…)、2年に入ってからは検定を沢山受け、多くの資格を取りました。そしてがんばった末、どうにか3年間で全商で1級の資格を5つ取ることが出来ました。本当に嬉しかったです!今になると1年からがんばっておけばもっとよかったのに…と思っています。

これまで部活動や検定をやってきて、嬉しいことや楽しいことばかりではなかったですが友人や先生、そして両親のおかげでそれを乗り越えることができ、そして忍耐力を得ることができました。私はまだ名古屋から引っ越してきたばかりなのでまだ土地のことも仕事のことも全然分からないことだらけですが、助けてもらった様々な人に感謝しつつ、いつかこの持ち前の忍耐力で粘り強く、根気強く、お客様に喜んで頂けるよう明るく元気にがんばっていきたいと思っています。そして多くの資格を取っていこうと思います!

これからもどうぞ宜しくお願いします。
  • 店舗紹介
  • スタッフ紹介
  • 不動産のまめ知識
  • メールマガジン登録はこちら
  • 79.2MHz 毎週月曜日:17:25〜第一不動産出演中!

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395