不動産のまめ知識

「上層階VS低層階」あなたならどちらのマンションを選びますか?

  • 2015.06.30
マンションに住むならどっちがいいか考えて頂こうと思います。「私は一戸建派だから関係ない!」とは言わずにお付き合い下さい。

まず、1回目は「上層階VS低層階」について触れてみます。

 

《高層階のメリット》


高層階のメリットを挙げてみると、

8202dd522f9e6139ca9c0aa4e2d3afe3_s

①眺望・日当たりがいい事。特にタワーマンションであれば周りに視界を遮るものがないので、その眺望は格別でしょう。
②資産価値が高い。高層階の住戸は人気が高いこともあり低層階に比べると資産価値が落ち難いと言えます。
③相続税の節税効果が高い。マンションの評価額は土地の持ち分と住戸面積で決まります。なので、同じ広さであれば高層階も低層階も評価額は同じになります。高層階は低層階に比べると実際の資産価値は高いので、評価額の圧縮効果が得られ、相続時の節税効果が期待できます。
④ハエや蚊などの虫が少ない。窓を開けても外からハエや蚊が侵入することもなく、虫に悩まされるこが少ないと言えます。

《高層階のデメリット》


853f93562240b6b8fec414de8225a667_s

次に高層階のデメリットは
①エレベーター待ちが長い。エレベータの台数が少ないマンションだと朝エレベータに乗るのに時間がかかることがあります。
②外出が面倒になる。ちょっと外出するにもマンションから出るのに時間がかかってしまい、外出するのが面倒だと感じられます。
②災害時の階段の上り下りがきつい。上層階になればなるほど、階段での上り下りはかなりきつくなります。
③地震や風の揺れを大きく感じる。構造にもよりますが、上層階は地震や強風による揺れを大きく感じます。
④外部からの騒音が気になる。高層なので音は静かそうに思えますが、実は高層階のほうが外部のさまざまな音を拾って、低層階よりも音がうるさいことがあります。

さて、いかがでしょう、高層階にしますか?この続きは、後日追加予定の、低層階のメリットとデメリットで!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395