スタッフ紹介

保崎 将士Hozaki Masashi

スタッフ
所属:第一不動産

ソフトボールチームの熱血監督兼、幹事長兼、第一サービス事務統括。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保崎 将士のコラム

2012.01.11 自分が【やらなければならないこと】 

2011年、本当に『あっと言う間に』に過ぎていきました。
毎年「早いなぁ」とは思うんですが、今年は「特に」って思います。

部署異動があったから、会社のイベント担当にもなったからなど、いろいろと要因はあると思います。
しかし、その要因の中には『言い訳』も含まれていると反省しています。

自分が【やらなければならないこと】をやりきれなかった原因を、一番簡単な『時間が無かった』にしてしまっているということです。

だから、時間が過ぎるのが早かったと認識になり、今年は特に早かったと結論付けているんだと思います。
これでは、来年も同じだなと思います。

【やらなければならないこと】をやりきれなかった本当の原因を理解しなければ、自分自身の成長は無いと思います。

毎年毎年、この時期になると、自分の中で反省会をします。
そして、毎年毎年、前書したような原因を見つけ出します。
それで終わります・・・。
それが毎年毎年繰り返されています。
だから成長しません。

ですから、来年の目標は「今年の反省を活かす」にしたいと思います。
今年は、今一度自分自身を振り返り、多くの反省点を見つけ出したいと思います。
その反省点を全ては無理でも、一つでも多く活かし、成長していきたいと思います。
来年、同じことを書かなければ良いんですが・・・。

2010.12.24 人生の半分近くを第一サービスで過ごしています 

2010年を振り返ると、色々な事がありました。

まず、私が第一サービスにお世話になり、丸15年が経過しました。
私が36歳ですから、人生の半分近くを第一サービスで過ごしている事になります。

10年一昔と言われていますから、一昔半が経過しました。
思い出は、嫌なことも含め沢山あります。

一つ一つを挙げると、本が出来てしまいますので、ここでは割愛させて頂きますが、その一つ一つが経験でもあります。
これから20年・30年とお世話になるつもりでいる私の使命は、この経験を後輩達に伝えていく事だと思っています。

次に挙げるとすれば、新たな経験をした年だったと言うことです。
ひょんな事から、経理に関わるようになりました。

結論から申し上げると、会社から求められた事は出来ていません。

しかし、経理の「け」の字も知らない私にとっては、本当に新たな経験でした。
全くわかりませんから、夜な夜なパソコンで勉強をしました。

実務経験がありませんから、理解に苦しみましたが、何となく、少しは解るようになったと思います。

また、15年間ではじめて内装付の店舗(空室)のリフォームを行いました。

基本的には、営業の方にアドバイスを受けながら行いましたが、自分の判断でカウンターの形状を変えたり、ソファー・テーブルの配置を考えたり、とても良い経験をさせて頂きました。

そして、その部屋は1年以上空いていましたが、完成と同時に契約に至った事で、新たな自信も手に入れられたと思います。

その他にも、火災の示談を行ったり、色々と新たな経験をさせて頂きました。
15年同じ場所にいても新たな経験が出来るということは、本当に素晴らしいことだと思います。
このような経験を更に積み重ねて行けるように、頑張って行きたいと思います。

他にも色々ありましたが、もう一つだけ挙げさせて頂くとしたら、感動した年でした。
前書した店舗リフォームでも感動したり、仕事上でも多くの感動を味わえましたが、感動はプライベートの方でも多かったです。

一番感動したのは、子供3人が入っているソフトボールチームが、静岡市の大会で優勝したことです。

私自身もコーチとして参加していますが、今年の始め、新チームになったときは、10人しか居なく、監督・コーチ陣で頭を悩ませていました。

そのチームが優勝できたことは、本当に嬉しく感動し、優勝の瞬間には目蓋が熱くなりました。

書ききれませんが、その他にも沢山の事があった2010年は、記憶に残る年だったと思います。
2011年は、更に記憶に残る年に出来るよう、日々精進していきたいと思います。

追伸:コラムの度に書いていた「第一不動産ソフトボール部」に付いてですが、今回は書きたくありません。
ですから、一言にさせて頂きます。
『リーグ戦降格になって申し訳ありません』・・・。

2009.12.22 2件の火災を担当しました 

2009年も、いろいろな事がありました。

その中でも、特に印象的だったのが、2件の火災を担当し処理した事です。

私は、第一不動産(サービス)に入社して丸14年が経過しました。その14年で火災の処理を行ったことは殆どありませんでしたが、この1年で2件も担当しました。そのこと自体が特殊としか言えません。

それ以前に、1年で管理させて頂いている物件で2件も火災が起きることもありませんでした。

その2件の火災ですが、両方とも出火原因は契約者様の失火です。当然、火災による損害に関しては、貸主様への賠償責任が生じます。

賃貸物件に入居する場合、このように賠償責任が生じた場合のために、「保険」への加入を義務付けさせて頂いております。

ですから、この2件も、当然、契約者様加入の保険で対応することになるはずでした。はずでした・・・。

しかし、2件とも契約者様は、保険の更新をしておらず、保険未加入となっていました。

こうなってしまうと大変です。2件目は、ファミリータイプのマンションの1室が燃えたのですが、復旧の費用(賠償額)は500万円以上掛かりました。

2件目は、戸建の一部が燃え、1000万円位は掛かりそうです(現在対応中です)。

幸にも1件目は、貸主様が加入していた保険で何とか対応が出来ました。そのため、契約者様にも、貸主様にも、費用を負担頂くことはありませんでした。

しかし2件目は、貸主様も保険には入っていませんでした。前書した1000万円位の費用をどうするのか、本当に困っています。

さて、この話から何を感じましたか?

私は、日本は保険社会と言われていますが、改めて保険の大切さを感じました。そして、その大切さを軽視している方も沢山いると痛感させられました。

第一不動産では、契約時、必ず保険に加入して頂いております。もちろん、その後の更新のお知らせもしております。しかし、残念なことに保険更新率は100%になりません。本当に残念なことです。

火災に限らず、下階へ漏水させてしまった場合なども、保険に加入していないと大変な事になります。

たかが漏水でも数百万円の賠償になることもあります。これは、脅しでは無く、私の14年の経験です。私は、そのような事態に陥り、大変な思いをした方をも見てきました。

ですから言わせて頂きます。『保険には必ず加入して下さい』。宜しくお願い致します。

2010年は、今まで通り入居者の皆様が快適に生活できる様、精一杯頑張ると共に、入居者様とお話しする機会があるときには、保険の加入状況なども確認していきたいと思っております。入居者の皆様、私が訪問した際に「保険入ってますか?」と訪ねましたら、セールスではありませんので、勘違いせずお答え下さい。宜しくお願いします。

追伸:皆様も大好きな第一不動産ソフトボール部ですが、2009年は絶不調でした。

何とか残留しましたが、不甲斐ない試合が多く、ファンの皆様(?)に御心配をお掛け致しましたこと、お詫び申し上げます。

10年は、素晴らしい試合をお見せ出来るよう努めさせて頂きますので、引き続きのご声援をお願い致します。

2008.12.27 私は第一不動産ソフトボール部の監督です 

過去のコラムでも書いていますが、私は第一不動産ソフトボール部の監督です(かなり飾り物ですが・・・)。
そんな私の背中を見て育った長男(小4)が子供会のソフトボールを始めました。
実際は、私の背中なんて、これっぽっちも見て居らず、同じクラスの友達に誘われたからです。それでも、親として、同じスポーツをやってくれることは嬉しく思います。

長男がソフトを始めてからは、自分のソフトと子供のソフトの二足のわらじを履き、休みの日は必ずソフトといった状態です。思い起こせば、私も小学生の頃、ソフトをやっており、それに父親が毎週付き合ってくれていました。当時は、それが「当たり前」と思っていて、感謝なんかしたこともありませんでしたが、自分が同じ立場になり、こんな些細なことでも親に感謝しています。
父親は仕事が忙しく、午前様は当たり前でしたから、休みの日ぐらいは寝ていたかったと思います。それでも毎週、私のソフトに付き合ってくれ、ソフトの無い日は、いろいろな場所(今は無き狐ヶ崎ヤングランド等)に連れて行ってくれました。ホント、今更ながら父親には感謝感謝です。もちろん、それを支えてくれた母親・姉にも感謝です。

さて、話しを戻し、子供のソフトですが、自分の子供時代を美化するわけではありませんが、自分たちの時代は、もっとレベルが高かったと思ってしまいます。これは、長男が所属するチームだけの話しでは無く、いろいろなチームを見ても言えることです。
もちろん、凄くセンスがあり上手い子もいます。しかし、全体的に見たら、やはりレベルが低い気がします。他の親に聞いても同じ意見が帰ってきますので、決して私の思いこみではありません。ニュースなどでも「スポーツテストの成績が悪くなっている」などと言っていますが、それを実感させられます。毎週、運動をしている子供達でもこれですから、やっていない子供達は・・・、心配になります。
また、昔の子供達が単純だったのか?最近の子供達が生意気なのか?最初は妙に取っ付きにくい印象を持ちました。まぁこれは、お互いになれれば、昔と変わらないと思いましたから、気のせいかもしれません。

そんなこんなで、今は自分のソフトも大事ですが、子供の成長が楽しみでしかたありません。ヒットを打ったと喜び、良いプレーをしたと喜び、とにかく楽しいです。この喜びを胸に秘め、2009年も第一不動産ソフトボール部の活躍と、第一サービスの真心込めた仕事をお約束したいと思います。
どうぞ、2009年も第一不動産グループを宜しくお願いします。

・・・余談ですが、長男の背中を見て育っている次男(小2)もソフトを始めました。そして、その背中を見て育っている三男(幼稚園年中)もソフトをやりたいと言っています。う~ん、考えただけでも大変だ!そして父親の背中も見てくれ!!

2007.12.28 一試合一試合の内容 

2007年のソフトボール部は、少し不甲斐ない成績でした。
市民リーグはA2部で3位(まだ正式発表されてませんので多分ですが)・新日本スポーツ連盟西日本大会出場と、これだけ聞くと、悪くないと思われるかもしれません。
しかし、今年は一試合一試合の内容が良くなかったです。格下の相手に予想外の接戦に持ち込まれたり、負けを許されない試合で呆気なく負けたりと、ホントに不甲斐ないとしか言えない試合が多かったように感じます。
不甲斐ない試合が多かった理由は何処にあるのでしょうか。
一応、私は監督ですから、そんな事も考えます。いろいろと理由はあると思っていますが、やはり練習不足が大きな要因になっているのは間違い有りません。もちろん、プロでもないし実業団でもないので、なかなか練習の時間はとれませんが、ピッチャーなら投げ込みが必要ですし、バッターなら素振りなどが必要でしょう。 これらの時間なら個々がその気になれば取れると思います。結局、個々の意識が甘かったということになるのではないかと思っています。

2008年は、このような個々の意識を改善し、更に強いチームを目指したいと思います。また、08年には、京都で新日本スポーツ連盟の全国大会が開催されます。この大会に出場する事も大きな目標にしたいと思います。皆さん、応援頂きますようお願い致します。

2007.01.15 第一不動産ソフトボール部 

第一不動産ソフトボール部は、静岡市ソフトボール協会に加盟しております。静岡市では、俗に「市民リーグ」と呼ばれています。もちろん、この市民リーグを中心にソフトボール部は活動しておりますが、これとは別に『新日本スポーツ連盟』という団体にも加盟しております。

この団体に加盟しているチーム数は、市民リーグに比べると格段に少ないですが、2年に1回行われる全国大会、全国大会の間に行われる東日本大会・西日本大会、そして交流試合と、普段戦うことの出来ない県外チーム等との対戦機会もあり、とても楽しんでおります。
06年11月には地元静岡県の富士宮市(県ソフトボール場 他)で全国大会が行われ、第一不動産ソフトボール部も、3大会連続で出場しました。結果は一次リーグ敗退となりましたが、監督をしている私は、チームに帯同することが出来ませんでした。
その理由は、私自身が、この新日本スポーツ連盟ソフトボール協議会の全国理事になってしまったからです。そのため、大会当日は本部におり、試合経過を携帯電話で確認していました。

大会の話しはこれ位にして、なぜ理事になったのかということですが、それは私自身も知りませんでした。理事長が静岡市の方で、ある日、「ちょっと会合があるから一緒に来て」と言われ、軽い気持ちで行ったら、理事名簿に名前が載っていたといった感じです。正直、騙されたと思いました。
でも理事になり総会・大会準備・大会と携わってきた今は、『良い経験が出来た』と感じております。本部が東京のため2度ほど行きましたが、あとはSkype (スカイプ:インターネットを利用した無料通話システム)を利用しての会議など、普段、あまり使わない方法にも触れることが出来ましたし、なにより大会運営を行えたことは、本当に良い経験だったと感じております。

2007年になり、1月末には新日本スポーツ連盟静岡県新春ソフトボール大会があります。また、理事としての活動が始まります。正直、チームに帯同できないのは寂しいですが、スポーツ連盟に関しては、理事として、これからも良い経験をしていきたいと思います。また、それ以外の時には、第一不動産ソフトボール部の一員として、チームを盛り上げて行けるよう、頑張っていきます。
皆様、本年も第一不動産同様、ソフトボール部も応援頂きますよう、お願い申し上げます。

2006.03.01 『第一不動産ソフトボール部』 

2006年、『第一不動産ソフトボール部』がいよいよ始動します。

昨年始め、静岡市ソフトボールリーグA2部に所属していた私達は、チーム全員で話し合い、静岡市で最高峰となるA1部への昇格を目指すことを確認し、その目標に向かい1年間頑張ってきました。その結果、A2部で優勝することができ、A1部への昇格が決定しました。 今年は、A1部1年目の勝負の年となります。近年、A2部から昇格したチームは1年で降格するというパターンが続いています。それほどA1部とA2部では実力の差があるのです。 私達は、このA1部に残留することを、今年の目標としています。チームもその目標に向かい、意識改革が進んできました。

まず、練習をしないことで有名だった我々が、昨年秋から、積極的に練習するようになりました。はじめは4人ぐらいしか集まらなかった練習も、今では10人以上が集まり、内容の濃い練習が出来ています。この練習を見る限り、A1部でも良い勝負が出来ると確信しています。また試合中でも、今まで個人主義だったのがチーム主義に変わってきました。これはソフトボールでは当たり前の事ですが、それが無かったチームにとっては大きな変化です。

このように変わりつつあるこのチームを、私は監督として、プレーヤーとして勝たせたいと思います。しかし、私の力は微力のため、今年から新キャプテンに就任した若いリーダーや、チーム責任者のベテランプレーヤをはじめとする全員の力を集結して、今年1年を乗り切りたいと思います。 2月12日からは中日新聞旗ソフトボール大会が始まります。この大会が、実質的な始動となりますので、チームに勢いを付かせるためにも優勝を目指して頑張ります。

今後も、我々の活動を随時UPしていきますので、是非、我々『第一不動産ソフトボール部』を応援して下さい。お客様にもファンになっていただけるチームになるよう頑張っていきます。
  • 店舗紹介
  • スタッフ紹介
  • 不動産のまめ知識
  • メールマガジン登録はこちら
  • 79.2MHz 毎週月曜日:17:25〜第一不動産出演中!

株式会社 第一不動産  不動産免許番号:静岡県知事免許(9)第5704号

本社:〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町5丁目10番地の1

TEL:054-272-1111(代)/FAX:054-272-1395